キャッシング返済

キャッシングの返済の強い味方!
利用法によっては返済が困難に

審査も緩く、一定の収入があれば誰でも借りられるキャッシングですが、お金の使い方によっては幾つもの問題が出てきます。こうしたデメリットについても知っておかないと、利用した時に大変なことになることも考えられます

デメリットとして挙げられるのが、金利が高いことです。キャッシングには無利息期間が設けられていますが、無利息期間を過ぎるとすぐに金利が適応されます。借りる額に応じて金利は設定されますが、基本的に年18%の利息を受けることになります
年18%はそんなに高くないのではないかと思う方がいるかもしれませんが、10万円借りたら1万8千円を利息で払わなければならないのです。無計画に借りていると、この利息が足かせとなって支払えないことがあります

またキャッシングは借りるのが簡単ですが、お金を借りているとカードローンの審査に通らないデメリットがあります。カードローンを持ちたい方は、我慢することも必要になるでしょう

デメリットを解消するために

キャッシングのデメリットについて上記で説明したと思いますが、これを解消するためのポイントについても紹介したいと思います

まずは計画を立てて借りることです。無計画にお金を借りると返済不能に陥ることがあります。カードローンを持ちたい方はそもそも借りることは諦めて、カードローンの審査に通るよう努力した方が良いでしょう
計画通りに返済できるかどうかも考えておかなければなりません。財力に合わないような計画は避けましょう。自分で払える範囲で毎月返していくのがポイントです。また返済完了まで、新たな借り入れは行わない方が良いでしょう

余裕のある方は返済スピードを早くすると良いと思います。借りたらすぐ返すを基本として、1ヶ月以内に借りたお金を返すのです。これなら利息も高くなりませんし、何度も借り入れを行っても大丈夫です

キャッシングは便利ですが、デメリットを解消できるポイントを知っておかなければ、借金地獄にハマることもあるのです