キャッシング返済

キャッシングの返済の強い味方!
人目につかないこと

キャッシングとは借金です。
お金を借りていることは出来れば誰にも知られたくないことですから内緒にしていますし、お金を借りる時も誰にも知られないように細心の注意を払っています。
「だったらキャッシングしなければいいではないか」と言われそうですが、事情があって親の借金返済を肩代わりしているので時々どうしてもキャッシングで工面することがあります。

基本的には無人機でキャッシング審査を受けますが、無人機の数も一時期よりも減り、自宅の近くにはないので勤務先のATMで借りることもあります。
こうなると今まで以上に人の目が気になります。
特に上司や同僚には決して見られてはなりませんし、何よりも勤務時間中に借りないとATMが閉まってしまいますのでその辺の注意は気にします。

営業ではないので、「得意先の挨拶に行く」や「取引先に受注品の確認に行く」などと理由をつけて外出をしています。
今のところは大丈夫ですが、いつまで持つかなと言った感じです。

審査時の注意点

キャッシングには審査があります。
これは仕方がない事ですが、だからこそ最短で審査を終わらせる必要があります。
時間は無駄にかけたくない事情がありますから、余計なことはしないように注意している点が何点かあります。

一つ目は収入証明を持ち歩いていることです。
これは審査時に提出していると有利になるとネット上で聞いたことがありますから実践しています。
実際に効果があるかどうかは知りようがありませんから、参考程度に覚えておいてください。
審査には収入が重要視されます。
学歴も資格も一切関係なくただ収入のみを考慮されると言っても過言ではありません。
それくらい収入に関する情報が重要です。
ですから収入証明を持ち歩いています。

後は借金額によって借りる先を変えることです。
審査時に見られるのは「借金額」です。
これは多ければ多いほど審査は不利になります。
特に銀行系のキャッシングの審査は如実に分かりますから、借金額によっては消費者金融の方が有利のこともあります。
金利の高さがネックですが確実性を重視して消費者金融系を利用しています。