キャッシング返済

キャッシングの返済の強い味方!
一括返済についての説明

借金地獄ではありませんが、300万円ほどの借金の返済に追われています。
消費者金融5社とクレジットカード4社から借りており、少しずつですが返済しているところです。

キャッシングの返済方法は大きく一括返済と分割返済に分かれます。
返済方法の大半は分割が多く、リボ払いと呼ばれるのもこの分割返済の一つです。

一括返済のメリットはどのキャッシング会社でも同じですが返済総額が少なくなることです。
文字通り返済を1回で済ませる方法ですから返済期間も短く済み、返済期間が短ければ金利額も少なく済み、したがって返済総額は少なくなります。
デメリットとしては返済時の負担が大きすぎる点です。
30万円借りて一回で返済するとなることを想像すると分かるともいます。

このためキャッシングを利用している人の多くはもう一つの返済方法である分割返済を利用しています。
一括返済と違って種類があるのが特徴なのでもう少し詳しく説明します。

分割返済についての説明

分割返済は期間を決めて返済する方法と返済額を決めて返済する方法の二つに分かれます。
前者は普通の分割払いです。

キャッシングは借りる時に返済方法なども指定できますからその時点でこの期間を決めて返済する場合は月々の返済額が分かります。
返済期間が決まっていますから、その点がメリットと言え、いつ借金返済が終わるのか一目瞭然です。
キャッシングの額によっては月々の返済額が多くなってしまうのでその点はデメリットと言えます。
後は返済額が変動するので家計に影響が出ることがあります。

最後は返済額が決まっている返済方法です。
これは一般的には「リボ払い」と呼ばれており、リボルビング払いの略です。
毎月決まった額の返済ですから、計画的に生活できます。
最近よく聞く返済方法ですが、デメリットとして返済額が決まっていてもいつになれば返済が終わるのか分かりにくい所が問題です。

毎月5000円の返済がダラダラと10年以上続くことがありますから、こうなると一体いくら借りたのかもわからなくなり、最後は利子を払う返済となります。

私は期間が決まった返済です。
借金は総額が分かった方が返済は進むからです。